淫乱な風俗嬢との体験談を集めて掲載しているサイトです。

苦い思い出と払拭の日

投稿日:2016年3月25日

1年前の話。初のデリヘルでわくわくしていたのに、まさかキスを拒まれるとは思わなんだ。デリヘルでキスしようとするも、拒否されて……それからフェラも指入れも断られました。コンドームをつければフェラはできるって上から目線で物言いされて流石に腹立ったりとデリヘルにはあまりいい思い出はありませんでした。それから1年後くらいに再びデリヘルを使ってみました。可愛い女の子がやってきて、こういう子に限って断ってくるやもしらんと警戒していたが、その子はとても優しい女の子♪挨拶し終えたら、そろそろやろう?と言われて向こうからディープキスをしてくれました!全身リップでは、僕の性感帯を舌で探し始める。脇腹を舐められたとき、思わずグイーン!と、身体が跳ねてしまい「ここが弱点かぁ~!」といって責められまくられる。いやいや、くすぐったい不可抗力だよっ!でも、くすぐったさも性感に繋がっているのでしょうか。勃起して我慢汁が止まらなかったです。最後にフェラで口内射精。

遠隔操作ローター記念

ピンクローターといったら、家に200円くらいで買った安いやつがあるのだが、そんなちゃちなおもちゃじゃなくて、本物のおもちゃというものをレンタルして使用しました。もちろんレンタル先はお店デリヘルの物です。リモコン操作で動く、AVとか専用のブツです。遠隔操作が可能で、女の子イキは俺の指次第ということに。アイマスクをさせて、クリトリス・オマンコ内にローターを接続して椅子に座らせる。「いまの気分、どう?」「かなり恥ずかしいです」そりゃそうだ。アイマスクをして、秘部にはおもちゃがくっついているのだから。というわけで、ローターを作動させる。ブブブブという重低音と共にデリヘル嬢も反応を始める。「ぁンっ・・・!」といって色っぽい声を出す。早々に快楽に溺れたか、自らの手でおっぱいを触り始めてオナニーを開始する。間もなくしてアクメに。ローターの威力ってすごいですね……俺の手マンの5倍くらいのパワーがありそうで、なんだか悔しいです。